【Microsoft Surface Laptop 4】が発売されるとの事でSurface Laptop3との違いを比較してみる!

Surface Laptop 3の発売から約1年半~2年経ってSurface Laptop 4が発売!との事で、

私も現在使用しているSurface Laptop 3とSurface Laptop 4の公式情報を基に仕様比較してみたいと思います。

Surface Laptop 3ユーザーとして約1年半、仕事でゴリゴリ使用していますのでSurface Laptop 3と同じ仕様で気になった部分も記載出来ればと思います!

※画像は自身が使用しているSurface Laptop 3のコバルトブルー(アルカンターラ)の物になります。

Surface Laptop 4からの特徴

Surface Laptop 3ユーザーから見てですが、大きな特徴として

  • 選択出来るCPUの幅が増えた
  • 色のラインナップが変わった

になるかと思いますので、以下に詳細を記載したいと思います。

選択可能CPU

選択可能CPUとして、

  • AMD Ryzenシリーズ
  • Intel Core iシリーズ

が引き続き用意されています。

只、Surface Laptop 4から変わった点として13.5インチモデルでもAMD Ryzenを選択出来る様になっています。

Surface Laptop 3では、13.5インチモデルを選択するとCPUはIntel Core iシリーズしか選べませんでした。

選択可能CPUの仕様

Surface Laptop 4 13.5インチモデルで選択可能なCPU仕様は以下になります。

Core i5-1135G7 Core i7-1185G7 AMD Ryzen 5 4680U
コア数 4 4 6
スレッド数 8 8 12
基本周波数 ※2.4GHz ※3GHz 2.1GHz
最大周波数 4.2GHz 4.8GHz 4GHz
L1キャッシュ 8 MB Intel Smart Cache 12 MB Intel Smart Cache 384キロバイト
L2キャッシュ 3メガバイト
L3キャッシュ 8メガバイト
プロセス 10nm 10nm 7nm
コア最大温度 100° 100° 105°

※Core i5-1135G7、Core i7-1185G7のベースクロックが公表されていない為「コンフィグラブル TDP-up 周波数」を掲載しています。

 

Surface Laptop 4 15インチモデルで選択可能なCPU仕様は以下になります。

Core i7-1185G7 AMD Ryzen 7 4980U
コア数 4 8
スレッド数 8 16
基本周波数 ※3GHz 2GHz
最大周波数 4.8GHz 4.4GHz
L1キャッシュ 12 MB Intel Smart Cache 512キロバイト
L2キャッシュ 4メガバイト
L3キャッシュ 8メガバイト
プロセス 10nm 7nm
コア最大温度 100° 105°

※Core i7-1185G7のベースクロックが公表されていない為「コンフィグラブル TDP-up 周波数」を掲載しています。

 

以下は、私が所持しているSurface Laptop 3とスペックが似ているCPU仕様比較です。

Intel Core i7との比較になりIntelのCPU世代で言いますと、Laptop3が第10世代 / Laptop4が第11世代になります。

Laptop3【i7-1065G7】 Laptop4【i7-1185G7】
コア数 4 4
スレッド数 8 8
基本周波数 1.3GHz ※3GHz
最大周波数 3.9GHz 4.8GHz
L1キャッシュ 8 MB Intel® Smart Cache 12 MB Intel Smart Cache
L2キャッシュ
L3キャッシュ
プロセス 10nm 10nm
コア最大温度 100° 100°

※Core i7-1185G7のベースクロックが公表されていない為「コンフィグラブル TDP-up 周波数」を掲載しています。

Laptop3と比較すると、コア数、スレッド数は共に変わらずで、基本周波数もLaptop4は公表されておりませんが仕様面を見ると恐らく3GHz開始では無い様に思います。

キャッシュの方はLaptop3から4MB増加しています。

Surface Laptop 4で用意されている色は、

  • アイスブルー
  • サンドストーン
  • プラチナ
  • マットブラック

の4色になります。

Surface Laptop 3であった、私も使用しています「コバルトブルー」は4のラインナップから無くなっており、

ブルー系統代わりとして「アイスブルー」が追加されている様です。

 

コバルトブルーのSurface Laptop 3 13.5インチをレビュー。Microsoft製のおしゃれな高性能ノートPC

Surface Laptop 3のIntel Core i7のレビューを詳細にしていますので、Corei7を検討の方は参考にどうぞ!

Surface Laptop 4とSurface Laptop 3の仕様比較

※Intel Core i7での比較となりますのでご注意下さい。写真はLaptop 3【コバルトブルー】の物になります。

Surface Laptop 4 13.5インチ Surface Laptop 3 13.5 インチ
本体サイズ 308 mm x 223 mm x 14.5 mm 308 mm x 223 mm x 14.5 mm
ディスプレイ 解像度: 2256 x 1504 (201 PPI) 解像度: 2256 x 1504 (201 PPI)
バッテリー駆動時間 最大約16.5時間 最大約11.5時間
グラフィックス  11 世代 Intel Iris Xグラフィックス 10世代 Intel Iris Plus グラフィックス
外部端子 USB-C x 1、
USB-A x 1、
3.5 mm ヘッドフォン ジャック、
Surface Connect ポート x 1
USB-C x 1、
USB-A x 1、
3.5 mm ヘッドフォン ジャック、
Surface Connect ポート x 1
セキュリティ エンタープライズ クラスのセキュリティと BitLocker サポート用の TPM 2.0 チップ

Windows Hello 顔認証サインインによるエンタープライズ クラスのセキュリティ

ファームウェア TPM

Windows Hello 顔認証サインインによるエンタープライズ クラスのセキュリティ

カメラ、ビデオ、およびオーディオ Windows Hello 顔認証によるサインイン用カメラ (前面)

720p HD f2.0 カメラ (前面)

Dual far-field スタジオ マイク

Dolby Atmos®7 搭載 Omnisonic スピーカー

Windows Hello 顔認証によるサインイン用カメラ (前面)

720p HD f2.0 カメラ (フロント)

デュアル マイク

Dolby® Audio™ 搭載 Omnisonic スピーカー

ソフトウェア Windows 10 Home 20H2

Office Home & Business 2019

Windows 10 Home

Office Home & Business 2019

ワイヤレス機能 Wi-Fi 6: 802.11ax の互換性

Bluetooth  ワイヤレス 5.0 テクノロジ

Bluetooth ワイヤレス 5.0 テクノロジー

Wi-Fi 6: 802.11ax 互換

主な同梱物
電源アダプター

クイック スタート ガイド

安全性および保証に関する書類

電源アダプター

クイック スタート ガイド

安全性および保証に関する書類

重量
Alcantara 素材のプラチナとアイス ブルー 1,265 g

メタル仕上げのマットブラックとサンドストーン: 1,288 g

マット ブラックとサンド ストーンの 13.5 インチ:1,288 g

プラチナとコバルト ブルーの 13.5インチ :1,265 g

保証 1 年間の製品保証 1 年間のハードウェア保証

Laptop 3ユーザーとして「魅力的」に思った部分として、最大バッテリー駆動時間が11.5時間から16.5時間に増加している点です!

Laptop 3は最大11.5時間とありますが、エンジニアなど複数アプリケーションやデータベースを同時に稼働させると8時間持ちません、となると最大16.5時間で丁度1日持つかくらいな印象です。

仕様を比較してみても、Laptop3と目立った差異はありません。

Surface Laptop 3からの買い替えはありか?無しか?

イチ感想としてですが、Laptop3から「今すぐの買い替え」は必要無いと思っています!

理由としてCPUの性能差が買い替える程でも無いという部分です。

Suface Laptopをグラフィック性能が求められるゲーム目的で購入するユーザーはほぼいないと思いますし、どちらかと言うと

  • 自宅のメインPCとして「動画閲覧」、「ネット閲覧」での用途目的
  • 「仕事」メインで

というユーザーが多いかと思いますし、グラフィック性能はそこまで求めてうないと思うので「急ぎで買い替えるメリットは無い」かなという所が、イチ個人としての見解になります。

Laptop 3ユーザーから見ての魅力的な部分は「最大バッテリー駆動が約5時間伸びている」という点になるかと思います!

今使用しているPC性能が厳しく買い替えを検討している場合「Surface Laptop 4」はあり?

例えば、今使用しているWindows ノートPCに不満がありSurface Laptop 4を検討しているという場合に限っては選択肢としては「有り」かと思います。

特に、Officeは絶対欲しい!というユーザーであれば付属として「Office Home & Business 2019」が付いて来ますので「ずっとOffice365で毎月、毎年サブスク料を払っているんだよなぁ」というユーザーにとって、サブスクライセンスでは無い「Office Home & Business 2019」は非常に魅力的な部分かと思います。

コバルトブルーのSurface Laptop 3 13.5インチをレビュー。Microsoft製のおしゃれな高性能ノートPC

Surface Laptop 3のレビューで詳しく書いていますので、Laptop4を検討の方は参考になさって下さい!

Laptop4を購入の際に気を付けて欲しい点

毎日、8時間以上Suface Laptop3のコバルトブルーを使用しているイチユーザーとしての感想にはなりますが、

1日長時間使用するという場合ですが「アルカンターラ」はオススメしません。

見た目と触り心地は良いのですが、やはりファブリック系素材という部分で素材上仕方が無いかもしれませんが毎日長時間使用すると

  • 汚れ
  • テカリ

が目立つスピードが早い様に思います。

定期的に手入れをしていますが、汚れよりも「テカリ」は免れない様に思います。

使用頻度が低い様であれば「アルカンターラ」でも選択肢として有りかと思いますが、1日長時間使用するという場合はあまりオススメはしません。イチユーザーからの助言でした。笑

コバルトブルーのSurface Laptop 3 13.5インチをレビュー。Microsoft製のおしゃれな高性能ノートPC

Surface Laptop 3のレビューで詳しく書いていますので、Laptop4を検討の方は参考になさって下さい!

※画像は自身が使用しているSurface Laptop 3のコバルトブルー(アルカンターラ)の物になります。